リップスティック速報

本当にあったエッチな体験談をお届けします。

太もも」にまつわる体験談

何でもリクエストを聞いてくれるエロ妻との社内不倫体験談

自分は20代の会社員です。

先日、会社の事務の32才の人妻、理恵(仮名)さんとハメました。

俺は制服の女性が大好きで、いつも理恵さんのタイトスカートを見て興奮してました。

結構短めで、座ると太ももが露出する位の感じです。

ニーソックスを履いてる時も色っぽく、俺の一番のおかずでした。

酒の席で下ネタも盛り上がった所で、「理恵さんの足が好きだな~」なんて言ってみたら、よっぽど嬉しかったのかス...

職場の人妻が下半身だけ下着姿でフェラ抜きしてくれた

職場の後輩の主婦28歳の清美との、先週金曜日の出来事。

ちなみに彼女は子供二人アリ、ショートカットのスレンダー系。

年末のこの時期、忙しくて二人で残業をしていた。

息抜きに雑談をしていたとき、ちょうどK大学のわいせつ事件の話題になった。

男としては、みんなしたいという欲望はあるが、理性で抑えている。

彼女としては、それはわかるが、男のひとは大変ですね。

そんな話題だった。

清美:...

人妻の妹が従兄弟とセックスしている現場を目撃!そのまま覗いてオナニーしたったwww

みんなで海にバーベキューをしに、

妹家族、いとこ家族、

わたし(35歳独身)の三組で海に行った。

わたしの従弟の嫁さんS美(30歳位)が可愛くて

別な意味での楽しみがあった。

独身で変態のわたしは今回のバーベキューで

S美の水着姿をじっくりとビデオ撮影や視姦で楽しみ、

S美の使った箸やコップを舐めたり。

いろいろと楽しみがあるのだ。

みんなが泳いでる時にわたしはコテージに戻り...

仕事のために女房を売った夫と、叫んだ私

私26歳。夫30歳。結婚2年。

半年前、夫が仕事で失敗して悩んでいた時、課長さん36歳が失敗をカバーしてくれることになりました。

そんな時、夫と課長さんが近くの居酒屋で食事をしてから、家に来ることになりました。

夫と課長さんが向かい合わせでこたつに入り、夫のお願い事を頼んでい ることもあって、私はおつまみを作ってから横に座り、取って置きの焼酎をお酌しながら、お話を聞いておもてなししました。

30...

中学生の子供がいるとは思えない綺麗なアラフォー妻と

今の嫁さんと付き合っていましたが、メル友くらいはいいだろうと思い、とあるサイトで募集をかけたところ、一人の人妻さんからメールをいただきました。

貴子さん38歳、夫婦で自営業を営んでいるとのこと。

子供も中学になり、自分の時間を持てるようになったのでサイトを覗いてたそうです。

『彼女がいてもいい人』と募集したので、最初は俺も貴子さんも会う気はありませんでした。

しかし2ヶ月くらいメールの...

人妻の私が電車の中でノーパンノーブラにされて…

結婚して二人の子供もできて、普通に主婦をやっています。

容姿にはそれなりに気を使っていますが、もう32歳。

私は痴*などされるような事はないと思っていました。

パート仲間と女子会の帰り、駅まで歩いてる途中、男4人にナンパされました。

「飲みに行こう。

カラオケ行こう。」


久しぶりに声掛けられてちょっと嬉しかったので、誘いには乗らなかったけど、愛想よくちょっとお話ししました。

「私...

初の不倫

相手の男性とは最初はメル友でした。

お互いメル友になって1ヶ月を過ぎると、相手から「会おう」と。

待ち合わせに来たのは180cm以上の長身の男性が。

外見も素敵だし、同級生で話も合うので映画を見ようとデート開始。

久々に夫や子供を忘れ、上映中は手をつないで鑑賞していました。

人気の映画でしたが、平日の昼間というのと、上映終了間近な為か空いていまし た。

上映が終わり、彼に手を引かれ人...

美脚の女性課長に足コキしてもらった

4月の事です。

綾子課長(34歳)と名古屋に出張となりました。

商談が予想以上の成功で、接待を受けた後、課長と二人で乾杯をしました。

ご機嫌の課長は酒のピッチが早く、私の肩に掴まり、なんとかビジネスホテルの部屋に連れて来ました。

ベッドに倒れ込んだ課長のタイトスカートがめくれ、ベージュのストッキングに包まれた太ももが剥き出しになりました。

私(31歳)はドキッとしました。

綾子課長...

同い年の人妻とのいけない不倫セックス体験談

2年前に入った同い年のパートの人妻の恵美と不倫をしています。

仕事で組んだりしてますが、同い年なので話が合うし、仲良くなるのは楽でした。

「ルーズソックス世代だよね?」や、ポケベルの話題など、ジェネレーションギャップは無い。

茶髪のロングヘアで、細身の割りには胸もあり、俺が興味を沸かないはずがない。

連絡先を聞いて、時々メールをしたりするようになりました。

ですが、恵美には年上の旦那さ...

仕事から帰宅後、何かしらの理由で妻と大喧嘩をして、家を飛び出しました。

その日は帰宅するつもりもなく、ビジネスホテルを取り、部屋で熱いシャワーを浴びて、思いはせていました。

体はサッパリしたものの、心にはまだ何か、つっかえ棒があり、部屋の冷蔵庫の缶ビールぐいっとを飲みました。

ふと窓から外をみると、きらきらと看板のネオンが眩しく暫く見ていたのですが、また着替えてネオン街の方へ行ってみまし...