リップスティック速報

本当にあったエッチな体験談をお届けします。

大学」にまつわる体験談

気分展開に繁華街を散歩してみたら

 大学生活も4年の夏休みを終えると、大半の学生は就職先が決まりましたが、私は決まらず、悩んでいました。

そんな頃、気分転換に普段行ったことの無い池袋に行きました。

昼頃、池袋駅に降り立ち、当時できたばかりのサンシャインビルを覗いてから映画を観て、 暗くなった夜の街を目的も無く歩いていると、前に少し短めのタイトスカートを履いた綺麗な熟女がスカートにパンティーラインをくっきりと出して歩いています...

兄とのセックスでセックスに目覚めてしまった私は、テレクラでやりまくりました

私が小学5年生の時、近所のアパートに一人暮らしをする大学生の男の人と友達になった。

私は「お兄ちゃん」と呼んで彼を慕っていた。

小学校から帰ってきて、お兄ちゃんのアパートでファミコンで遊ばせてもらうのが目的だったので友達になったというのもある。

ある日、いつもの様にアパートに行ってみるとお兄ちゃんがAVを見ていた。

私が部屋に入っても隠す様子もないので一緒に見ていた。

男優が女優の足...

大学時代高嶺の花だった女友達と一夜を過ごし…

忘れもしない、あれは去年の夏の終わり。

当時俺には付き合ってる女がいた。

全然モテルタイプでもない俺は、寂しさを紛らわせる為、出会い系で知り合った同い年の女性と付き合っていた。

正直お世辞にも「可愛い」などと言える彼女ではなく、当時の俺は、「もう終わりかな・・・」

「こいつと結婚しちゃった方がいいのかな?」などと、無限ループな思考を繰り返しつつ、ハッキリとした別れを言い出せぬままダラダ...

二回りほど年上の女性と関係をもった

私が20代前半のころの話です。

当時私は大学生だったのですが、将来自分で事業を行ってみたいと考えており、そのために簿記の勉強をすることを決め、資格スクールに通うことにしました。

私の通っていたスクールは就職支援も同時に行うようなところでしたので、専業主婦から就職を目指す方や、社会復帰を目指す方などさまざまな層の人が集まっていたのですが、簿記のクラスは比較的30~40代女性が多いクラスでした。

...

元カノ

先日、実に10年ぶりに僕はオーストラリアから帰国しました。

大学在学中は遊んでばかりで、勉強はぜんぜんできませんでしたが、英語だけはなぜか得意でした。

当時は超就職氷河期と呼ばれた時期で、このまま就職するよりも海外留学したほうがよさそうだったので、英語力を磨くためにオーストラリアに留学しました。

そのころ付き合っていた彼女は、僕の親友の紹介で知り合いました。

数年付き合ったのですが、僕が...

大切すぎて手を出せなかった彼女が、信頼してた親友とSEXしてた…

何年前になるかな…大学行ってた時だけど、俺って高校まで堅物でさ。

親が歳いってるせいもあって結構厳しい家でさ。

志望大学もチョイ無理目だったせいもあって、女の子と付き合った事もなくてさ。

そんなヤツが大学受かっちまったんで、当然遊びたいよな?だけどそんな簡単にハイそうですか、なんて女の子いないし、彼女なんて中々出来なかったんだよな。

コンパ行ったって話し掛ける事も出来ないし、向こう...

夫と血液型が同じ若妻との不倫

 大学を出たものの就職に失敗し、あるファストフードと居酒屋でバイトをしていたころの話なんだけど、店で一緒に働くミキさんという26歳の若妻と仲良くなった。

彼女は結婚して6年になるけどまだ子供がいなかった。

 なんとしても子供が欲しいとかで、一緒にお昼を食べながら、基礎体温の話や旦那とのエッチ話でよく盛り上がった。

結構あけすけで落ち着いた人だった。

顔は美人じゃないけど、唇が厚いスケベ...

彼女の母親とずっと前から秘密の関係

現在大学生です。

幼馴染の高校生の彼女がいます。

大学の授業が早く終わる日は、彼女の家で落ち合って、それからデートしています。

彼女とは学童時代からの付き合いで、お互いの家族も行き来してほとんど家同士の付き合い。

彼女も自分もそしてお互いの家族同士も、将来自分たちが結婚することはほぼ既定路線でした。

彼女が僕の部屋に来るのもその逆も、勝手知ったる他人の家で、自分の家のように出入りして...

叔母から「熟女物、興味ある?」と訊かれて…

父の会社が大学に入った1年の秋口に倒産してしまい自宅を手放す羽目になってしまった。
父と母は、そろそろ親父も歳だからと出身地の田舎へ引き上げて行った。

2浪して入った大学を諦め掛けた時、父の弟だった叔父が「昔、兄貴には随分、世話になったから良かったら1部屋空いてるから家に来ないか?」と援助をしてくれ何とか3年前に卒業したんです。


不景気で就職先がなく叔父が経営する書店を手伝う事になった。
...

旅館のゲーム室にいた女性

 大学を出て就職した年の12月に、会社の忘年会を兼ねた慰安旅行に参加した時の話です。

伊豆の旅館で、他の団体さんでどこかの市役所で、こっちと同じような団体と一緒の旅館でした。

夕食後、旅館のゲーム室にいた女性に格闘ゲームのやり方を教えて何回か対戦しているうち意気投合そのまま一緒に温泉街へ繰り出し、 ちょっと路地奥のカラオケスナックで一緒に歌って遊んだ帰りに通りへ向かう暗がりで、酔いもあってか...