リップスティック速報

本当にあったエッチな体験談をお届けします。

フェラチオ」にまつわる体験談

妻の両親、義父と義母のセックス

私の場合、親の性行為を目撃と言っても、実の親ではなく、私にとっては義理の親になる妻の両親、義父と義母のセックスを目撃した経験があります。

もう24年も前の夏の事なのですが、その前年に結婚した私(和伸)と妻の成美が5ヶ月の娘の和美と親子三人で妻の実家に泊まった時、夜中に目を覚ましてトイレへ行った後、義父母夫婦の寝室のそばを通り掛った私は、義父の武志と義母の栄子がセックスしている現場に遭遇して、...

バイト先の呑み屋で常連客の女にフェラさせた

20代半ば頃、あるきっかけで呑み屋でバイトをする事に。

そこは所謂『パブスナック』と言われるような所で、マスターの趣味でカクテルも置いてある。

もともと友人に連れられて行ってから、私も単独で時々呑みに行くようになったところ、「バイトのお姉さんが辞めるのでイメチェンがてらバイトをしないか」と誘われたのがきっかけ。

かれこれその店でバイトするのも1年が過ぎ、客層も私の友人から、更にその友人・...

慰安婦妻

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若く見られる

と言っても40代の妻ですから。少年達の多くの精液を体内に受け入れ、性欲処理どころか精液処理のティッシュにのように口を使わされただけの妻でした。さすがに彼らには、40代の人妻を調教することまでは考えなかったようです。妻は、これから書いていく大学生達による調教により、自ら若い男に声をかけ、抱かれると言う淫乱主婦にさ...

おすそ分けを持ってきた隣の奥さんと、相互オナニー鑑賞体験談

仕事が忙しく、
日曜日も普通に出勤の毎日。

この前も休日返上で仕事を
こなしてくたくたになりながら自宅にたどり着いた。

シャワーを浴び一息ついていると、
コンコンとノックする音。

誰だろうと思いながら

「どちら様?」

「隣の沢田です。
実家から沢山野菜を送って来たので、
お裾分けです」

ドアを開けると隣の奥さんの百合さんが大量の野菜
を持って立っている。

元々隣同士なので、
軽く...

ネトゲで知り合ったアラサーデブスと淫乱な中出しSEXをして付き合うことになった話

三十路デブス

おっぱいに釣られてヤってしまった。

某ネトゲで出会った女。ネトゲで毎日遊んでたら

向こうから電話番号聞かれて連絡するようになり、

先週セックスした。

女は33歳で、

体重はリアルに三桁くらいでかなり爆乳。

しかしすごいブス。

似てる芸能人がいないので形容しづらいし、

ブス顔を形容しても嬉しくないと思うので省略。

名前を仮にYとする。

かなりエロい女で、しかも...

妻の友達の人妻と・・・

彼女は妻のOL時代の友人である。
年齢は妻の2歳年下で、ばついちだったが最近バーテンダーと再婚した。
結婚してから、自分達夫婦と一緒に飲みに行ったりすることもよくあった。
俺は彼女に好意を感じていた。
顔立ちが整った美人で、背は小さめ、俺の好みだ。
もう少し胸があれば尚良いが、華奢なその容姿や開けっぴろげな性格は男の欲望を十分にそそれるものだった。
OL時代からもてる子だったそうで、社内の男性社...

獣のように義父とのセックスに溺れていった

3年前に結婚し
35歳になりました。

結婚する前まで、夫は義父と
二人暮らし。

結婚後は、義父との同居生活で
三人で生活することに

しかしこれから子作りと言う時に、
単身赴任に。

私も一緒に行くと言ったのですが、
まだ介護の必要がないのに
もう歳だからろいう理由で、
義父の面倒を押し付けられる形で、
残されました。

義父には食事を用意する程度で、
特に世話の必要はありませんでしたが、
体...

初めて複数セックスをした時のお話しです

 数年前 30歳になる前に複数セックスをしました。

私は当時独身で彼氏も居ませんでした。

会社は下着関係で私の部署は女ばかりでした。

そこではよくエッチな話をしてました。

ある日 3Pの話になり経験ある子が、すごく気持ち良かったと言ってました。

 私は彼氏も無くセックスもご無沙汰、で家に帰ると3Pを想像してオナニーをしました。

それから3Pが頭から抜けず 2週間ぐらいしてから メール星...

タイヤのパンクで困ってた女の子がしてくれたお礼

中出ししてきました。

一昨日、友達の家から自宅へと車を走らせていると、路肩に車を停めて困った顔した女の子が一人・・・。

路肩に車を停め、「どうしたの?」と聞くと、「パンクしちゃったんです」との事。

タイヤ交換なら朝飯前なので交換してあげる。

すると彼女が、「今は急いでるので、後でゆっくりお礼したいので連絡先を教えてください」と言ってきた。

俺はどうせお礼なんて無いだろうと思いながらも...

後悔ばかりが残る俺の初体験

夏休みも目前に迫ってきた暑い日、あれは土曜日だった。

A子と会って一週間後位の事だ。

性欲旺盛な俺は懲りもせず、またA子と会う約束をした。

しかし、やはりA子とカップルに見られるのは抵抗がある。

かと言って自分の両親等にA子を紹介するのも嫌だ。

というワケで、俺がA子の家に行こうと思った。

A子に聞いてみると、土曜日なら家には誰もいないから大丈夫との事だった。

聞いてみると、俺の...