リップスティック速報

本当にあったエッチな体験談をお届けします。

おまんこに媚薬塗られていつもより感じてしまう

有給休暇を取って友人と二人で上海に行ったときのことです。

上海の大きさ、人の多さにもにも驚きましたが、中華料理の美味しさに虜になってしまいました。

3日間がすぎて最後の夜の事でした。

友人の仕事関係の人が丁度上海にいて一緒に食事をする事になりホテルのロビーで会いました。

二人できた一人は友人の仕事関係の人で、一人はその人の知り合いの方という事でした。

 街から少し離れた所にあるレストランに連れて行ってもらい食事を頂きました。

今日で最後という事も会って食事をしながら、中国のお酒を飲もうという事になり、すごく度数の高いお酒を飲みました。

中国スタイルでと言われて、小さいグラスで乾杯をしました。

ご馳走になってお店を出る頃になると、二人とも結構酔ってしまい特に友人は足もふらふらしてあぶなくなっていました。

 私は割と平気だったので、前から欲しかった薬を買いに連れて行ってもらうことになり、友人を送ってから中国の方と二人で街に出かけました。

その方の良く知っているお店という事で、とても良くしてもらい欲しかった薬も買えて良かったのですが、お店の人に飲むとスッキリするからと言われ飲んだ薬がいけなかったんです。

 タクシーに乗ってとたん眠くなってしまって、気が付いたときはその人の部屋に連れて行かれてました。

ソファーに寝かされている私の前に二人の人とその人がお酒を飲んでいて、気が付いた私に何か言うのですが中国語なので何だかわかりません。

あぶない感じなので帰ろうとしても、何処にいるのか解らないので「送って欲しい」って言うのですが笑っていて通じないので、一人で帰ろうと思い起き上がろうとした時によろけて倒れてしまいました。

 それを合図にするみたいに三人に抱き上げられて、隣の部屋に連れて行かれベットに寝かされ洋服を脱がされてしまいました。

三人に胸やアソコをいじられている内に私もだんだん感じてきて、アソコからいやらしい音がし始めたとき何か冷たい感じのものをアソコに塗られ、指で掻き回されているうちにアソコが堪らない感じで声が出てしまいました。

 とうとう三人が裸になって、そのうちの一人が足の間に来た頃になると自分でも経験の無いほど敏感になっていて、私の方から足を開いてしまいました。

経験もありSEXも好きなのですが、知らない男達にこんな事されるななんて悲しい事なはずなのに・・ とにかく凄く感じちゃったんです。

特に一人オチンチンが大きい人がいて、挿し込まれるとき裂けるような痛みと同時に気持ち良くって気を失ってしまいました。

明け方近くまで三人に何度もされて、くたくたになって動く事も出来ないほどでした。

朝早くホテルに送ってくれましたが、後悔と同時にこんな事もう出来ないと思いました。

遅いですが女の悦びを感じました

おすすめ記事