リップスティック速報

本当にあったエッチな体験談をお届けします。

デートはいつもエッチ&母乳付き

5年くらい前だけど、出会い系で知り合った子が産後3ヶ月。

子供ができてからダンナが子供しか相手にしないんで、なんか欲求不満みたいな書き込みしていたので(一応、エッチはなしとか書いてたけど)、これはイケルかなと。

そうです、何に期待したかというと・・・母乳です。

メールしてすぐに子供の写真と本人の写真送ってきたんで、「子供もカワイイけど、君のほうがかわいい」って書いたらすぐノッテきた。

(実際、目が大きくて結構かわいかった)・・・で、メールでもちょいHな話したけどOK。

1週間後(平日)、子供と一緒に父親になったつもりで動物園でデートして、帰りに子供つれたままホテルへ。

期待していた通り、母乳は・・・産後3ヶ月だけあって飲みきれないほどの量でした。

でも、子供が肝心なときに泣き出してちょっと萎えたけど、おっぱいあげて(自分も一緒に飲んだ)寝かしつけて、なんとか1発。

その後も、何度か母乳デートして、1年くらい付き合った。

母体の神秘を感じたのは、子供が泣きだすと、何もしていないのに、母乳がポタポタ垂れ始めたことがあったり。

水分補給&食後は、張ってくるのが早かったり。

デートはいつもエッチ&母乳付き。

なんでも、ダンナは母乳に興味ないらしい。

一度、彼女に頼んで、濃い色のTシャツに母乳の染み作らせて、子供を背負わせてデートした。

背負い紐?が食い込んで、ただでさえ授乳中で大きくなっている胸はバッチリ強調されて。

子育て中の女性とはいえ、すれ違う男達はやっぱり強調された胸元が気になるようで、結構注目浴びた。

そして、濡れた胸元に気づいてのか目が点になってる学生や、平気でジロジロ見ているジイさん、あげくに3歳くらいの子供までじっと見つめていたり(笑)彼女、結構かわいかったのもあるが(本人はオキメグ似と言ってた。

まあ、雰囲気はあった)、男は老若問わずやっぱりおっぱい星人なんだなあと再発見。

彼女も見られることで感じたのか、ホテルの部屋に入ったら、胸もあそこも濡れ濡れで、いつもより燃えた。
下着写メを送ってくれる可愛い読モ

おすすめ記事