リップスティック速報

本当にあったエッチな体験談をお届けします。

お手軽SEXできたバツイチな人妻

 サイトで知り合ったバツイチ44歳の女性とデートしました。

彼女からメールをくれた積極的な女性でした。

小田原に住んでいるというので横浜でデート。

待ち合わせの桜木町駅で待っていると身長165くらいで見た目は割とスリムな彼女が現れました。

 写真は事前に交換してあったのですぐにわかりました。

仕事は介護関係で今日は休みということでした。

丘の上のイタリアンでゆっくりランチした後に「今日は部屋を取ってあるんだ」というと黙ってついて来ました。

 みなとみらいの海の見えるホテルの部屋に入ると後ろから抱きしめました。

首筋にキスをした後、唇を奪うと彼女が積極的に舌を絡ませて来ます。

胸を触ると細身の身体からは想像していなかった柔らかい感触。

「シャワーさせて・・」というのでお互いにシャワーを浴びてベッドに。

バスローブから胸を触ると先ほどよりも一層柔らかい感触。

バスローブを脱がせると服の上からは想像できない巨乳。

乳首は子供を産んでいないので、思ったより黒ずんでいないし、乳輪もほど良い大きさ。

 乳首を舌で転がしながら、手を下に這わせて割れ目を探るともあ大洪水。

「すごい濡れ方だよ」と耳元でささやくと恥ずかしそうに顔をそむける彼女。

「ほら舌を出してごらん」と言いながら舌を絡め合わせてディープキス。

 中指は彼女の中でGスポットをクリクリ。

お汁が溢れてお尻の穴まで滴り落ちるくらい。

彼女に硬くなったPを握らせると、今度は彼女のほうかせ身体を起こして私の乳首をペロベロしながらPをしごきはじめました。

 強いばかりでなく、掌全体でPの先を刺激したり、先をこすったり。

そして彼女が口で咥えたころにはギンギンとそそり立って先からは我慢汁が。

これ以上、フェラされると口でイキそうなので、彼女に「そのまま上になって」と促すと自分で握ってズブズブと。

当然、生で入れました。

 騎乗位にすると彼女の胸の大きさと形の良さを実感。

すごい濡れ方の彼女を下から強く突き上げると。

顔をゆがめて耐える表情。

ゆっくり引き出して奥まで、奥のほうを連続で強くを繰り返すと、声を上げないように口に手を当てて耐える彼女。

 大きな胸を下から揉みあげて堪能したあとは、正常位に。

彼女のほうから背中に手を回して密着する中でグリグリと支給の入り口を擦りあげると、彼女はのげぞりながら指を噛んで声を押し殺します。

 その表情が良くて一層ガンガンと突くと絶頂感が。

「中で出していい?」とわざと聞くと指を噛みながら必死に首を振る彼女。

「気持ちいいから中でさせて」と言いながら一段と突くと「あっダメっ」と彼女。

最後は直前で抜いて彼女の大きな胸に大量発射しました。

 いいセフレを見つけました。

できれば手なずけて久しぶりに複数でできるようにしたいです。

真夜中女子会ちゃんねる
出会い系で知り合った○6歳の女子○生とセフレになってカーセックスしまくってますwww

おすすめ記事