リップスティック速報

本当にあったエッチな体験談をお届けします。

望遠鏡で近所の男性のオナニーを覗き見してたらバレた主婦のエロ告白

マンション暮らしの普通の主婦です。

私の今の宝物は望遠鏡実は私は数年前の日蝕以来天体観測にハマっているんです。

ある日の夜に星を眺めてたのですが今日はこのへんで止めようとした時に望遠鏡にあたりずれてしまった為レンズが大丈夫か確認をすると近所のアパートの一室がみえました。

よく見ると男の人がエロDVDをみながらオナニーをしてるので見入ってしまい男の人のオナニーをみるのは初めて私は興奮してしまいアソコを触りながら見てると男の人がこちらに向き、バレたのかと思い隠れました。

それから三日後私は部長に呼ばれると、君をご指名で契約依頼がきてるとの事でしたが私は存じあげない方でしたが家は近所の方みたいでした。

私の仕事は保険レディです私はお話を聞くためにお宅を訪問し、お部屋にあげて頂き保険の話をすると、男の人が(平野さん)があれ見えますかと言われ見ると私の住んでいるベランダが見えました。

ベランダを見た瞬間アッって思い後ろを振り返ると男の人はズボンとパンツを下げていました。

「これを見れば思いだすでしょあの時と同じギンギンですよ」と言われ見入ってしまい(最近セックスレスになっている私には強烈でした。

ピクンピクンと脈打つ様子に)男は私の勤務先まで調べ家に呼べる仕事でよかったと言い興奮してる私の手をとり触らせてきました。

アツく硬く反り返るペニス私は見てると興奮し、くわえてしまったのです。

「何も言ってないのにしゃぶるなんて、のぞきが趣味のドスケベな奥さんだ」と言われ否定すると、押し倒され、スカートの中に手を入れられ、触られると音がするぐらい濡れており、パンティーをずらされ舐められると、久しぶりの刺激に頭はまっ白でした。

私は舐められ気持ちよさに、はしたない言葉をわめいていました。

男は「奥さん欲求不満なんだねおのぞみどおり、いれてやるよ」と、言われながらいれられると私は自ら腰を動かしていました。

何回か逝かさられると私を移動させ、部屋からベランダに出ると、「あれ見えるかい?あんたのベランダ」と言われ見ると私の主人がベランダでタバコを吸ってる姿が見えたので隠れようとしたのですが、男に「このままはめるから」と言われ、私は「お願い部屋の中で」と抵抗するのですが、男は私の中にはいりパンパンと音をたて「口では嫌と言いながらオマンコは正直に反応してるよ人妻が実は露出好きの変態とはたまらないな」と言葉責めをしてくるので私は違いますと反論するのですが、この男の言う通り身体は反応し、感じているのです。

男は笑いながら「口とは裏はらにオマンコは正直に反応してるよ」と言いながら激しくついてきます。

私は主人に見られているかもというスリルで私は何度も逝かさられてしまいました。

それから私は彼の操り人形にさせられてしまいました。

携帯様のコードレスのイヤホンを渡され、平日の主人がいる朝から、命令されベランダにでると服を捲り上げ胸を見せる様に言われ、主人に見つからない様にと周りにも気をつけながら服を捲り上げ胸をみせましたもちろんノーブラです「もう言いですか」と言うと「まだまだ、約束どうりにしてるか下もみせな」と言われスカートも捲り上げましたパンティーの中は、遠隔操作の出来るバイブロータすると男はリモコンのスイッチを押すとロータが動きだし私は感じてしまいます。

ロータが動き出し少し声が漏れると主人が、どうしたと声をかけてきたので、私は焦りながら、なんでもないよ、と答えながら慌てて服を治してると、主人は時間なので会社に出勤しました。

すると男から「旦那がいるのにノーブラ&ロータなんてすきものなんだね」と、言われ、すぐに家に来いと言われ「はい」と答え男の家にむかい、私は何度も抱かれ逝かされました。

今では、男なしでは満足できない淫らな女になってしまい、主人とは別れようとまで思っています。

もう彼に調教されて、虐められのが好きなM女になってしまいました。

真夜中女子会ちゃんねる
働く人妻はやれるよ・・・

おすすめ記事