リップスティック速報

本当にあったエッチな体験談をお届けします。

人妻になった初体験の相手に再会して中出しW不倫

元カノで今は人妻になった美千代に再会した。

再会理由は皆さんの想像にお任せするとして、美千代の処女を俺がいただき、俺の童貞を捧げた関係だった。

小学校の子供が二人。

旦那の浮気で夫婦仲は良くない。

しかし後で驚く情報を得た。

なんと美千代はW不倫をしていた時、相手の男の子供を妊娠し堕胎していたのだ。

美千代を食事に誘い、そのままラブホに連れ込んだ。

人妻となり子供を産み、熟した女体をベッドで弄び、乳房を揉み吸いつきキスマークをつけてやった。

女陰を弄ぶと小さな声を出し、グチョグチョに濡れ始めていた。

足を広げクニリングスを始めると、シーツを掴みながら悶え始めた。

フェラチオをさせると誰に教わったのか、美味しそうに舐め、咥え込んでくれた。

気持ちいい美千代のフェラで俺の陰茎はMAXになった。

「美千代、入れるよ」濡れ輝く女陰に大きくなった亀頭を宛てがい、陰茎を挿入した。

「美千代、生だよ」頷き、小さな声を出す美千代に覆い被さり腰を打ち付け続けた。

子供2人を産んでいる割には締まりのいい女陰だった。

正常位で射精に向け、激しく女陰の中で暴れた。

「中でいい?」頷く美千代の両足を抱え、屈曲位で射精に向け、さらに激しく女陰の中で暴れた。

「美千代、イクッ」俺にしがみつき大きな声を出し始めた美千代。

その女陰奥深く届くように男根を脈動させ、ドビュッドビュッドクドクドビュッ。

心地よい腰の痺れを感じながら勢いよく射精した。

覆い被さったまま美千代と生中出しの余韻を楽しみ男根を引き抜くと、膣口から精液が流れ出てきた。

美千代を抱き寄せしばしの休息。

美千代がフェラチオを始めた。

2回戦の始まりである。

(気持ちいい、上手い・・・)美千代のフェラで俺の陰茎はまたMAXになった。

騎乗位で亀頭を膣口に宛てがうと、美千代はゆっくりと腰を落とし、男根すべてを女陰に収めると腰を自ら動かし、声を出し始めた。

美千代の腰を掴み男根を突き上げると、さらに大きな声を出し始めた。

対面座位、側位、正常位で美千代の女陰の中で暴れ続けた。

「中に出すよ」屈曲位で奥深く届くように激しく男根を押し込み、気持ちよく脈動させドビュッドビュッドクドクドビュッ。

2度目の射精で美千代の女陰奥深く精液を解き放った。

女陰から流れ出てくる旦那以外の男の精液を拭く痴態は旦那には見せられない。

2週間後、美千代を呼び出しラブホへ。

ゴムを付けず生で、前回同様に美千代の女陰に男根を押し込み暴れまわった。

危険日だろうと思いながらも「中に出す」と囁くと、美千代が頷きしがみついてきたので、遠慮なくドビュッドビュッドクドクドビュッ。

またしても美千代の女陰奥深く精液を解き放った。

2回戦も同様に美千代の女陰奥深く精液を解き放った。

後で美千代は「ピルを飲んでいる」と教えてくれた。

他人の持ち物の人妻、美千代の女陰奥深く、ゴムなしの生で中出しできる快感に嵌ってしまった。

大きな声を出し、しがみつき、同時にエクスタシーを味わう醍醐味は最高だ。

女陰から流れ出てくる精液を拭く美千代の痴態も楽しめた。

今は俺とのW不倫も終わったが、たぶんまた別の男と不倫しているのだろうと想像している。

美千代はW不倫をしていた時、相手の男の子供を妊娠し堕胎したぐらいの女なのだから。

元母と…

おすすめ記事