リップスティック速報

本当にあったエッチな体験談をお届けします。

倦怠期の脱出でスワップパーティー

 僕は35歳で自営業をしています。

妻(32歳)と2人暮らしをしています。

結婚して8年になりますが子供が授からないのです。

2年ほど前から倦怠期からの脱出が目的でスワップに嵌っています。

 3ヶ月ほど前に始めてスワップパーティーに参加してみました。

ホテルのスイートルームには6組の夫婦が集まり淫らな雰囲気を醸しだしていました。

他人妻とセックスしながら部屋の隅では自分の妻も見ず知らずの男とセックスをしていました。

 暫くするともう一人の男が自分の妻に近寄り3Pを始めました。

異常に感じている妻を横目に僕は他人妻を厳しく責め立てました。

初めての経験に興奮し発狂に近い状態で他人妻と激しいセックスを繰り返しました。

 他人妻は狂ったように全身を痙攣させながらイきました。

自分の妻に目をやるといつの間にかガタイのデカい男とのセックスにのめり込み、狂ったように喘ぐ妻がいました。

「そんなにいいのか!?旦那が見ているぞ!知らないよ奥さん」男はワザと聞こえるように妻をけしかけていて、それを目の当たりにした僕はたまらなかった・・ 男のちんぽは悔しいですが自分の道具よりデカく、セックスのパワーもはるかに上でした。

妻は狂ったように男と抱き合い強烈に舌と舌を絡ませていました。

大興奮したパーティーが終わり妻と家に帰りました。

 言葉少ない妻に感想を求めました。

「感じてたね・・どうだった?」

「凄いね・・でも、恥ずかしいからもうやめよ・・」何日か経った日、家の空気が違うのに気付き、早めに仕事を切り上げて家に帰ると家の前に見慣れない高級車・・妻は男を連れ込んでいたのです。

 気づかれないように中に入るとせつない妻の喘ぐ声が聞こえてきました。

静かに二階の寝室に上がり扉の前に立つと激しいベットのきしむ音、妻の喘ぎ声、男の息遣い、体液が擦れ合う・・ ソッと覗くと、あのガタイのでかい男と妻は狂ったように愛し合っていました! 僕は心臓がバクバクして興奮しました! 妻と男のセックスを見ながら僕は自慰にふけった! 僕は射精したナニを出しながら寝室に入ると妻と男は飛び上がった。

 僕は「もっと見せてくれ!」と2人に告げました。

その日から僕は男の妻と、妻は男と不定期に交換するようになりました。

妻の首筋に付いたアザを見ては自慰にふけっている・・ 妻との関係は良好で、ただお互いの性生活の話はしません。

僕は相手の男の妻とゴム使用を止め、妊娠リスクギリギリのナマ交尾に明け暮れています。

相手の男の他人妻からは結婚まで求められるようになりました。

 時々、自分の妻がどんな話を男としているのか不安になることがあります。

お互い戸籍を汚さないのが約束です。

でないと交換してセックスする興奮がなくなるからです。

やばいけど・・もうこんな事でもしないとセックスの快楽が味わえない。

 他人とセックスしてイカされている妻が最高に愛しいです。

今夜は他人妻の所には行かず、自分の妻のセックスを覗きながら変態オナニーをしようと思っています。

他人さまから見ればこんな狂った夫婦生活ですが、いたって夫婦仲は円満なんです。

 ストレスの多い現代社会では僕達みたいな夫婦が増えていくでしょう。

ネットで見ればスワップ関係のサイトは多々あります。

それだけ需要が多いと言うことでしょうね。

子連れでやってきた可愛いギャルママと母乳エッチ

おすすめ記事