リップスティック速報

本当にあったエッチな体験談をお届けします。

人妻ナンパ目的でプールへ

 昨日、内妻の香里とプールへ行きました。

香里は6ヶ月のお腹なので、白いワンピースの水着で、プールサイドの椅子に寝そべってました。

平日なので、小さな子供を連れた若い人妻が殆ど。

 あまり混んでいませんでした。

香里がナンパでもしてきたら、と言うので、プールを一回りして見ました。

すると30前で5才位の男の子供を連れた若い人妻が目に入りました。

奥さんは?花柄模様のビキニの水着姿で顔も...

初めて見られた


 その日、僕は学校の授業が終わると一目散に家に飛んで帰って来た。

「ただいま……ハァハァ」

 学校からずっとダッシュしてきたので、家に着いた頃には息が切れ切れだった。

「お帰りなさい、今日は早かったのね?」

「うん……まぁ」

 いつもより早く帰ったので、母親が訝しんでいたが、今はそんなことはどうでもいい。

 僕は手洗い、うがいをし、喉を潤すためにコップに三...

私が綺麗になったのは、娘と同じ年の美容師の彼のせいです

一人娘も短大を卒業し、昨年その街で就職しました。

たまに帰って来ては、「ママ、最近綺麗になったね・・」だなんて言います。

「誰かに恋してるの?同じ女だから分かるわ。

もしそうだとしたら、いいことよ。

まだ40過ぎだから、恋したって当然よ。

私は応援するからね」娘と買い物に出た時、確かにナンパされたことがあります。

女としては、嬉しいことかな・・娘は、薄々私に男性がいることを感ずいて...

人妻デリ嬢にアナル覚醒されて、短時間に4発も

先日、仕事中に暇になった俺は都内のデリヘルに行った。

なんでもお尻を重点的に舐めてくれるところと聞いて、ちょっと試しにとホテルで待機すること15分、女性がやって来た。

年の頃は30代後半か?

そんなにブスでもなかったし、人妻っぽい雰囲気がなんか良いかも。

一緒にシャワーを浴び、やけに尻を念入りに洗われてベッドに移行した。

そしてその後、めくるめく快感のダークサイドに墜ちていった。最初...

美脚の女性課長に足コキしてもらった

4月の事です。

綾子課長(34歳)と名古屋に出張となりました。

商談が予想以上の成功で、接待を受けた後、課長と二人で乾杯をしました。

ご機嫌の課長は酒のピッチが早く、私の肩に掴まり、なんとかビジネスホテルの部屋に連れて来ました。

ベッドに倒れ込んだ課長のタイトスカートがめくれ、ベージュのストッキングに包まれた太ももが剥き出しになりました。

私(31歳)はドキッとしました。

綾子課長...

同い年の人妻とのいけない不倫セックス体験談

2年前に入った同い年のパートの人妻の恵美と不倫をしています。

仕事で組んだりしてますが、同い年なので話が合うし、仲良くなるのは楽でした。

「ルーズソックス世代だよね?」や、ポケベルの話題など、ジェネレーションギャップは無い。

茶髪のロングヘアで、細身の割りには胸もあり、俺が興味を沸かないはずがない。

連絡先を聞いて、時々メールをしたりするようになりました。

ですが、恵美には年上の旦那さ...

公園のベンチでやらせたくれた42歳のバツイチ熟女

中2の子供の部活仲間で先週の金曜の夜に飲み会をしました。

いつも仲良くしている人がいてその人は42歳なのですが、バツイチで私と良く意見の合う人です。

1次会を6人でやった後、帰る方向が一緒なので「一緒に近くまで」と一緒に歩きながら帰り始めたのですが、帰る途中に小さな公園があり「酔い覚ましに」と彼女がペットボトルを近くのコンビニで買ってくれたので、二人で公園に入りベンチで座り、日頃のことを話...

前夫の精液

妻とは二年前に結婚しました。

私は初婚でしたが、妻は離婚暦がありました。

話しによると前夫の母親と同居していて、折り合いが悪くそれが原因だったそうです。

子供が一人いて協議の末、子供(当時1才)には一切会わないという条件で、今から4年ほど前に七年続いた結婚生活に終止符を打ったようでした。

私は過去の事として、さして気にしていませんでしたが、結婚して四ヶ月ぐらいの時に前夫の母親が亡くなった...

相性抜群の人妻熟女にずっと中出ししています

最愛のセフレ啓子とは今から14年前、僕が48歳、啓子が42歳の時知り合った。

啓子は小さな町工場の事務員、僕は官庁務め。

僕の飲み友達の紹介で。

中だし迄は初対面から約3年かかった。

知り合った翌年の正月休みに飲み友達と新年会(僕・親友・親友の彼女そして啓子の4人)でカラオケに。

その時初めてキスをし、その帰り道の友達が運転する車中の後部座席で啓子の大陰唇・小陰唇に触れ、啓子は僕の肉...

制服がずぶ濡れで

ちょうど2ヶ月前のことである。

僕は今の会社に入ってようやく主任になり、けっこう入れ替わりもあるので古株になってきています。

ちょうど7月始めのまだ梅雨が明けきれていない時でした。

職場ではけっこう仲のいい工場の作業員の女性がいまして、年齢は38歳。

僕よりは8コも上の人妻さんですが、なかなかの明るいキャラで人気者の女性で、恭子(仮名)さんといいます。

仕事もちょっと遅くなって、よう...